bodor(ボーダー レーザー)

Fiber Laser Cutting Machine

レーザー加工機

bodor laser(ボーダー レーザー)

ニイガタ機械はbodor laser(ボーダーレーザー)の新潟県・東北エリアの販売店です。

Bodor Laser社「社屋」


Bodor社の皆さん(1) BOdor社の皆さん(2) Bodor社の皆さん(3) bodor社の皆さん(4)


 「bodor laser」社は、国際的なファイバーレーザーソリューションズとして、テクノロジックセンターやテクニカルセンターを設けています。開発スタッフは約100名ほどおり、より効率の高いレーザー加工機を開発しています。特に世界最大級のレーザー加工工場は3万平方メートルを保有し、ファイバーレーザー切断機、ファイバーレーザーマーキングマシンおよびCO2レーザー彫刻機を開発・製造しています。




 現在のbodorは、中国本土の他に欧米、アジアなどの150以上の国や地域への販売実績があり、全世界で優れたコストパフォーマンスを発揮すると評価を得ています。欧州基準と国際的な品質管理を満たしており、CE/FDA/ISO9001/SGSなど認証を取得しています。

CE・・・すべてのEU(欧州連合)加盟国の基準を満たすものに付く基準適合マーク
FDA・・・アメリカ食品薬局医薬品局はアメリカ合衆国保険福祉省配下の政府機関です。
ISO9001・・・顧客満足を向上させるためのマネジメント規格です。国際標準化機構(ISO)が定めた規格です。
SGS・・・スイスのジュネーブに本拠を置き、検査・検証・試験、認証を行う企業。認証企業としては世界最大の規模を持っています。



bodor laser社のスタッフの皆さん

HPオンラインサポート(※)はマルチランゲージ(16言語)による年中無休(24時間体制)でご購入前後のご質問に対応しています。
https://www.bodor.com(外部リンク:bodor laser社のホームページ)

※HPオンラインサポートは「bodor」社のサービスであり、ニイガタ機械のサービスではありません。


Bodor社の皆さん(5) Bodor社の皆さん(6) 自主開発レーザーヘッド「Bodor Genius」 Bodor社の皆さん(7)

燕三条ものづくりメッセ2018「ニイガタ機械出展ブース」
 ニイガタ機械は、bodor社の優れたレーザー加工機を知っていただきたいと思い、2018年10月24日〜26日の3日間をかけて「燕三条ものづくりメッセ2018(三条地場産業振興センター)」で弊社ブースを設置し、「BML20FS」を展示しました。ブース内ではデモンストレーションを行ったところ、多くの来場者が足を止めて見入ってました。




ハンディ型レーザーマーカー「BML20FS・30FS」

BML–FSシリーズは、Bordor社の中で一番コンパクトでパワフルなファイバーレーザータイプの加工機です。このシリーズの特徴は、非常にコンパクトな筐体でどのオフィスにも合う欧風デザインで作業スペースを取らずに効率よく作業を行えます。移動できるレーザーヘッドもとても便利な機能となっています。
ファイバーレーザーの強みを活かして、金属やプラスチックにマーキングが可能です。

画像(BML-20FS)をクリックすると、大きく表示されます。


BML20FS(右サイドから見た画像) BML20FS・分離式のマーキングヘッド BML20FS(背面の画像)

分離式のマーキングヘッドによって、加工対象物の設置場所や対象物の大きさを問わずにマーキング加工を行うことが可能です。


○BML−FSシリーズには「BML20FSと30FS」の2種類があります。詳しくはニイガタ機械まで「お問い合わせ」ください。
型番:BML20FS
加工エリア:100×100mm、出力:20w
主要部品:無線WIFI機能、移動できるレーザーヘッド、ドイツSCANLABレンズ
国産MAXファイバ100,000時間以上、JCZシステム、Easy-focusing device
重量:70kg
保証期間:3年


画像(BML-20FS)をクリックすると、大きく表示されます。


BML20FS(左サイドから見た画像) BML20FS(分離式のマーキングヘッドを外した状態) BML20FS(マーキングヘッドと本体 背面からみた画像)

「BML-FS」シリーズにご興味があり、資料請求・デモンストレーションを見たい方は、ニイガタ機械までお問い合わせください。

○お電話でのお問い合わせ:0256−35−0527(午前8時30分〜午後5時30分 土日・祝日は休み)
○ホームページからのお問い合わせ:ニイガタ機械HP内にある、「お問い合わせ」ページからお願いします。担当者から改めてご返信させていただきます。
お問合せページ http://www.niigatakikai.co.jp/contact/(左のURLをクリックすると該当ページにジャンプします)
・お客さまにご返信する際は、メールアドレスまたは電話番号等の個人情報を使用させていただきます。


加工サンプル(1)6枚のプレート 加工サンプル(2)龍 加工サンプル(3)6枚のプレート 加工サンプル(4)人物


こちらから「お問い合わせ」ください


ファイバーレーザー加工機「i5シリーズ」

優れた機能を持つボーダー。ファイバーレーザー加工機の「i5」シリーズは、高速で近品質な加工が可能です。
消費電力は、炭酸ガスレーザーと比較すると60パーセント以上を削減します。省エネルギー、低コストでの運営が可能となります。

画像(ファイバーレーザ加工機「i5」シリーズ)をクリックすると、大きく表示されます。


「i5シリーズ」左サイドから見た画像 「i5シリーズ」正面から見た画像 「i5シリーズ」右サイドから見た画像

○「i5シリーズ」の「資料が欲しい」「ファイバーレーザ加工機の購入を考えている」などの相談は、ニイガタ機械まで「お問い合わせ(クリック)」ください。

本体仕様
型番:i5
ワーク範囲:900×1300mm
発振器出力:1000w、1500w、2000w
位置決め精度:0.03mm
繰り返し位置決め精度:0.02mm
X/Y-軸最大送り速度:60m/min
炭素鋼、ステンレスとアルミ、銅、真鍮などの高反射材でも安定した加工が可能です。
機械本体のスペックを詳細にお知りになりたい方は、こちらを「クリック」してください。


画像(「i5シリーズ」)をクリックすると、大きく表示されます。



こちらから「お問い合わせ」ください


超精密ファイバーレーザー加工機「i3シリーズ」

・リニアーモーターを搭載し、コンパクトでパワーの消耗が少ない
・摩擦が小さく、運行が穏やか
・精度と繰り返し精度が高く、スピードと加速度はとても速い
・処理速度が速く、感度が素晴らしく、連動性がいい
・安全で信頼性があり、寿命が長い
・運行時のノイズが低く、効率がもっとも高く、超精密切断に適しています

画像(ファイバーレーザ加工機「i3」シリーズ)をクリックすると、大きく表示されます。



型番:i3 linear
ワーク範囲:600×600mm
発振器出力:500w、1000w、1500w、2000w
位置決め精度:0.01mm
繰り返し位置決め精度:0.004mm
X/Y-軸最大送り速度:120m/min
炭素鋼、ステンレスとアルミ、銅、真鍮などの高反射材でも安定した加工が可能です。 炭素鋼、ステンレスとアルミ、銅、真鍮などの高反射材でも安定した加工が可能です。
機械本体のスペックを詳細にお知りになりたい方は、こちらを「クリック」してください。


画像(「i3シリーズ」)をクリックすると、大きく表示されます。


○「i3シリーズ」の「資料が欲しい」「超瀬光ファイバーレーザ加工機の購入を考えている」などの相談は、ニイガタ機械まで「お問い合わせ(クリック)」ください。


こちらから「お問い合わせ」ください